HOME > 小笠原亜熱帯農業センター > 試験研究成果概要 > 令和3年度試験研究成果概要

小笠原亜熱帯農業センター

令和3年度 試験成績書目次

魅力ある特産熱帯果樹の周年生産モデル確立に向けた生産技術開発

1カンキツ類の小笠原における生育特性の把握

(1)~「菊池レモン」の施設栽培における収量性~
(2)~ 20年生「菊池レモン」への剪定強度が収量性に及ぼす影響について(2年目)~
(3)~露地栽培「菊池レモン」の早どり収穫における収益性評価~
(4)~「菊池レモン」の防草シート被覆による初期生育への影響~

2その他特産熱帯果樹における新たな可能性の検討

(1)~平棚仕立てパッションフルーツにおける最適な栽植密度の検討~
(2)~パッションフルーツ「台農1号」の収穫後着色の推移と品質~
(3)~パッションフルーツ輸送時の輸送船の違いによる衝撃と温湿度の推移~

自生種活用のための駆除外来樹チップの有効活用

1駆除外来種の有効活用   

(1)~外来樹由来木質チップの分解に有望な担子菌の探索と利用~

2遺伝資源の技術開発・保存・展示   

(1)~オガサワラグワ培養苗の順化条件の検討~
(2)~植生回復への利用を想定したオガサワラグワ苗の土落としが生育に与える影響~

病害虫防除試験

1アフリカマイマイ被害回避手法の検討

(1)~アフリカマイマイ防除における誘引餌の検討~
(2)~アフリカマイマイ防除における誘引トラップの実用化検討~

2小笠原の環境に配慮した病害虫被害回避手法の検討

(1)~「菊池レモン」苗における温水処理条件の検討~

亜熱帯における農業技術の普及及び経営指導

1野菜,果樹,花卉,切葉類の生産向上

(1)~ミニトマトの有望品種の特性把握~
(2)~オクラの有望品種の特性把握~
(3)~シカクマメの切り戻し時期の検討~
(4)~パッションフルーツのマルチ利用による節水栽培技術の検討(2回目)~
(5)~パッションフルーツ果実を穿孔するキクイムシ類の捕殺方法の検討および発生消長の把握~

小笠原亜熱帯農業センターのトップへ

PCサイト表示