拉致問題

拉致問題の解決をめざして

  •  北朝鮮による日本人拉致問題は、平成14年10月に5名の方々の帰国が実現し、平成16年5月と7月にそのご家族が帰国して以来、現在まで進展が見られず、膠着状態が続いています。
     拉致被害者の方々、拉致の疑いが排除できない特定失踪者といわれる方々、そして、そのご家族は高齢化が進み、その解決は、もはや時間との戦いとなっています。
     東京都としては、拉致問題を決して風化させないように、また、一刻も早い解決へ向け、世論の喚起や啓発に引き続き取り組むとともに、各道府県と連携して国への働きかけなどの取組を進めています。
     都民のみなさまにおかれましては、拉致問題の解決に向け、ご理解とご協力をよろしくお願いします。
  • R1rati_poster.jpgPDFアイコン画像PDF:0.93MB)

関係機関へのリンク

お問い合わせ
人権施策推進課普及啓発担当
アイコン電話番号画像03-5388-2588
アイコン電話番号画像03-5388-2588

関連項目一覧へ ボタン

ページの先頭へ戻る

当部ホームページへのリンクは、原則として自由ですが、メールにてご連絡ください。
Copyright© 2014 総務局人権部 All rights reserved.