研修室の御利用案内

研修室について

東京都公文書館には、研修会や講演会などに御利用いただける研修室がございます。
 音響映像操作機器やプロジェクターなどの附帯設備も用意しています。

新型コロナウイルス感染拡大防止のため、最大収容人数を従来の約3分の1としています。使用に際しての留意事項の徹底をお願いします。

新型コロナウイルス感染拡大防止のためのお願い

1 スタッフ及び参加者等、すべての方に以下のことを徹底してください。

  • 入館に際してはマスクの着用をお願いします。
  • 入館時において手指の消毒、非接触型体温計による検温を実施します。
  • 感染拡大防止のため、入館の際に「東京版新型コロナ見守りサービス」登録又は「健康連絡票」に連絡先の記入をお願いします。
      ※東京版新型コロナ見守りサービスについて(東京都戦略政策情報推進本部ICT推進部)
  • 37.5℃以上の発熱や咳・咽喉痛の症状がある場合等、健康状態に不安がある方のご利用はお控えください。
  • 三つの密を避けるため、利用者の間隔を最低1メートル以上確保してください。
  • エントランスホールで参加者が集まったり、会話をしたりしないでください。
  • 飲食は禁止します。ただし、水分補給のための蓋付きの飲料(アルコール飲料を除く。)のみ可とします。

2 休憩時間は、ドアを開けるなど、換気にご協力ください。

3 使用後は、ドアを開けて換気し、机、椅子及び使用した附帯設備等の消毒を行ってください。

※感染防止対策にご協力いただけない場合は、使用をお断りする場合があります。

施設の利用について

1 規模

研修室全面 研修室1 研修室2
面積 163.9m2 97.5m2 66.4m2
収容人数 30人 12人 12人

※研修室は、全面で使用するほかに、パーテーションで区切ることにより、研修室1と研修室2に分割して使用することができます。

2 使用時間

  • 午前 午前9時から正午まで
  • 午後 午後1時から午後5時まで
  • 全日 午前9時から午後5時まで

3 使用停止日

  • 日曜日
  • 国民の祝日に関する法律に規定する休日
  • 年末年始(12月28日~1月4日)
  • 毎月第3水曜日。ただし、その日が休日に当たるときは、その翌日
  • 年度の末日(3月31日)。ただし、その日が日曜日に当たるときは、その前日
  • 特別整理期間として1年のうち10日以内
  • この他東京都公文書館の事業等により、ご使用いただけない日があります。

4 申込方法

  • 来館、郵送又はメールにて使用申請書(PDF:60KB)を提出してください。
  • 使用申請書を受理した順に内容を審査し、承認を行います。電話では使用申請はできません。
    空き状況の照会は、電話(番号:042-313-8460)により可能です。
  • 使用希望日の属する月の3か月前の月の初日から予約を受け付けます。
  • 受付は、使用停止日を除く9時から17時までとなります。
  • 使用料の納入を確認した後、使用承認書を発行します。
  • 詳しくは、「東京都公文書館研修室を使用されるお客様へ」(PDF:504KB)をご覧ください。

 使用申請書(PDF:60KB), 使用申請書(Word形式:15KB)
  使用申請書(記入例)(PDF:127KB)

ページの先頭へ戻る

東京都公文書館 Tokyo Metropolitan Archives
〒185-0024 国分寺市泉町2丁目2番21号
TEL:042-313-8460
Copyright© 2020 Tokyo Metropolitan Archives. All rights reserved.