展示・講演会

東京都公文書館では、所蔵資料や事業について、その内容を広く紹介し、多くの方々に知っていただくために、資料展や講演会等を開催しています。

江戸・東京の歴史を概観する常設展示「東京の軌跡」や企画展示の他、展示資料やアーカイブスに関する講演会等を実施します。

展示情報

東京都公文書館常設展示
「東京の軌跡」

この常設展では、天下の城下町江戸から今日の首都東京に至る歴史の流れと主な出来事をご紹介します。

東京都が所蔵する貴重な公文書や歴史資料に触れながら、東京の軌跡をたどれるように構成しました。

現在の東京の成り立ちと発展の過程を振り返りながら、記録資料を保存し利活用することの意味に思いをめぐらせ、未来へのヒントを見いだしていただければ幸いです。

今期は、資料保存の観点から全ての資料について複製を展示しています。

常設展示室内 企画コーナー
「公報の源流をたどる~『新聞紙』の登場」

展示期間:令和4年6月1日(水)~令和4年7月19日(火)

休館日:日曜日・祝日・第三水曜日(6月15日)

展示資料リスト(PDF:217KB)

*予告なく変更することがあります。

「公報の源流をたどる~『新聞紙』の登場」ポスター・展示イメージ

講演会情報

過去の展示

過去の展示 ページへ

ページの先頭へ戻る

東京都公文書館 Tokyo Metropolitan Archives
〒185-0024 東京都国分寺市泉町2-2-21
Copyright© Tokyo Metropolitan Archives. All rights reserved.