展示・講演会

東京都公文書館では、所蔵資料や事業について、その内容を広く紹介し、多くの方々に知っていただくために、資料展や講演会等を開催しています。

江戸・東京の歴史を概観する常設展示「東京の軌跡」や企画展示の他、展示資料やアーカイブズに関する講演会等を実施します。

展示情報

令和4年度 特別区協議会・東京都公文書館共催パネル展示
「東京の鉄道と地域」

「東京の鉄道と地域」壁面パネル画像
 

令和4年7月25日から9月20日まで当館で開催していた「東京の鉄道と地域 ~鉄道開業150年記念」を、パネルをメインとした構成に作り直し標記の展示を開催します。

東京都公文書館所蔵資料を中心に、東京における鉄道の拡がり及び鉄道と共に発展していく地域の姿を紹介します。

本展示は、特別区協議会と東京都公文書館の共催パネル展示として開催します。

  •   構成
  •   Ⅰ 鉄道開業~新橋・横浜間鉄道~
  •   Ⅱ 馬車鉄道から市街鉄道へ
  •   Ⅲ 多摩地域の鉄道
  •   Ⅳ 都市の発展と鉄道
  •   Ⅴ 市電から都電へ~東京さくらトラムの源流をたずねて

  • 会場:東京区政会館1階エントランスホール(東京都千代田区飯田橋3−5−1)
    東京区政会館へのアクセス(外部ページへ)
  • 最寄り駅:東京メトロ東西線飯田橋駅A5出口すぐ、東京メトロ有楽町線・南北線飯田橋駅A2出口徒歩2分、都営大江戸線飯田橋駅A2出口徒歩2分、JR総武線飯田橋駅東口徒歩2分
  • 開催時間:(平日)9時~20時30分 (土曜日)9時~17時
  • 開催期間:令和5年1月11日(水曜日)から令和5年2月28日(火曜日)まで
  • 休館日:日曜日・祝日

会場は飯田橋にある東京区政会館です。当館ではありません。ご注意ください。

常設展示室内企画コーナー&アーカイブウォール
「江戸・東京を襲った大地震の実像」

展示期間:令和5年1月19日(木曜日)から令和5年2月14日(火曜日)まで

休館日:日曜日・祝日

江戸・東京を襲った大地震の実像パネル画像
上野公園内大仏の破損「東京府大震災写真帖」(撮影:岡田紅陽)

東京都公文書館常設展示
「東京の軌跡」

この常設展では、天下の城下町江戸から今日の首都東京に至る歴史の流れと主な出来事をご紹介します。

東京都が所蔵する貴重な公文書や歴史資料に触れながら、東京の軌跡をたどれるように構成しました。

現在の東京の成り立ちと発展の過程を振り返りながら、記録資料を保存し利活用することの意味に思いをめぐらせ、未来へのヒントを見いだしていただければ幸いです。

今期は、資料保存の観点から全ての資料について複製を展示しています。

講演会情報

今年度の予定は終了しました。

過去の展示

過去の展示 ページへ

ページの先頭へ戻る

東京都公文書館 Tokyo Metropolitan Archives
〒185-0024 東京都国分寺市泉町2-2-21
Copyright© Tokyo Metropolitan Archives. All rights reserved.