HOME > 島民の方へ > 小笠原住宅(都営住宅)について > 小笠原住宅(都営住宅)の退去時に必要な書類について

島民の方へ

小笠原住宅(都営住宅)の退去時に必要な書類について

小笠原住宅退去にあたり、以下の書類が必要となります。

その他必要により提出する書類

※1 住宅保証金領収証書及び住宅使用許可書を紛失した場合、それぞれ紛失届が必要となります。

※2 住宅保証金還付は、金融機関の口座のみとなります。

※3 退去に伴う書類の提出や引っ越しの手配を使用者以外の者にお願いする場合は、委任状が必要となります。

住宅返還届の提出

退去が決まりましたら、「住宅返還届」を提出してください。なお、住宅返還届の提出は、退去する15日前までにお願いします。返還時に必要な手続きについて、詳細にご説明いたしますので、事前にご来庁ください。

原状回復費用の請求

住宅を退去されるときは、通常の使用に伴い生じた損耗等を除き、備え付けの備品(下駄箱、ふすま、畳など)を 捨てたり、みなさまの責任で破損、改修等をされた場合には、原状に復旧していただきます。復旧されていない場合は、小笠原支庁が代わって行い、その費用を請求しますので、十分ご注意ください。

お問い合わせ先

土木課住宅担当 TEL:04998-2-2169

島民の方へのトップへ

PCサイト表示