本文へジャンプ

商工担当

商工業の振興

大島支庁管内の商工業の業種は多岐に渡っていますが、総体的に零細で、経営的においても安定性に乏しいのが現状です。しかし、商工業の発展は島の経済と住民の生活に欠かせないものです。そこで商工担当では下記の事業を支援しています。

1・地域特産品認証事業
 島内で製造されている加工食品、また、島内で開発した優れた特徴を持つ食品について、東京都が認証した地域特産品として支援しています。
2・商工業団体(商工会)の支援
 商工業者の経営安定を図るため、管内3町村の商工会に助成を行い、商工会を通して経営相談、金融あっせん、経営指導等を行い商工業者の育成発展のための支援を行っています。
3・中小企業者に対する金融あっせん
 経営の安定や事業の発展を目的に、中小企業者に対する各種の資金融資を行っています。

観光の振興

観光産業は管内町村の基幹産業ですが、各島とも観光客の減少に歯止めがかからず、島の経済に大きな打撃を与えています。このため、都、支庁では観光振興を図るため、次の各種事業を実施しています。

1・島しょ地域観光施設整備補助
 観光客の誘致促進を目的として、町村が実施する観光施設の整備に対して補助を行っています。
2・宿泊施設のバリアフリー化補助
 宿泊施設のバリアフリー化を支援して、高齢者等が宿泊施設を安全且つ円滑に利用できるよう施設を改善する方々に対し、助成を行っています。
3・観光産業活性化事業
 東京都では、17年度から東京諸島の島々(町村)へ観光プロデューサーを派遣し、新たな観光資源の開発やその島の魅力を引き出すための対策を提案する事業を進めています。17年度は神津島村と八丈町に、18年度は大島町と新島村に観光プロデューサーを派遣して観光振興の指針を提案しました。
 また、提案された事業を推進するため、さらにフォローアップ事業を実施して町村を支援しています。
4・各種観光イベントへの協力
 各種イベントの開催に対し、積極的に協力しています。

環境対策

自然環境の破壊や汚染から住民の健康と安全を確保するため、各種の許認可、環境に関する指導等を行っています。

1・砂利、砕石の採取認可
 砂利採取または岩石を採取し業を行う場合は、採取業者として都への登録が必要です。また、採取・採掘を行う場所が支庁管内区域の場合は、支庁への認可が必要です。
2・火薬類取締及び許可
 自然破壊の防止や工事上の危険防止等安全対策を図るため、火薬の使用許可・譲渡許可等の事務を取り扱っています。また、火薬類関係の保安責任者試験を支庁で実施しています。
3・公害防止に係る工場設置の認可等
 原動機を使用する物品の製造、加工、作業を行う工場や指定作業所は、認可申請や届出が必要です。受付は支庁で行っています。
4・高圧ガス関係
 高圧ガスを安全に取り扱い、環境を保安し、安全な暮らしを確保するため、プロパンガス販売業者への貯蔵、販売等に関する指導及びダイビング用ボンベ製造所に対する保安検査を実施しています。(検査は都環境局職員が実施)
 また、高圧ガス等に関する試験を支庁で実施しています。

消費対策

1・計量器検査
 私たちの身の回りにある計量器のうち、商店で使われているはかり、ガソリンスタンドの燃料器メーター、タクシーメーター等は、その性能や構造が基準を満たしていないと使用できません。島内の検査は都の計量検定所から職員が来島し検査にあたります。支庁では検査の立会い等を行います。
ページTOPへ
〒100-0101 東京都大島町元町字オンダシ222‐1
TEL 04992-2-4411(代表) FAX 04992‐2‐2300
E-mail:S0000046(at)section.metro.tokyo.jp
※(at)を@に替えてご使用ください。
Copyright© 2014 東京都大島支庁 All rights reserved.