Tokyo LGBT相談 専門LINE相談

性自認及び性的指向に関する様々な悩みや不安について、LINEによる相談を受け付けています。
ご本人だけでなく、ご家族等からのご相談もお受けします。
経験豊富な専門相談員がお話を伺います。安心してご相談ください。

受付時間  月曜日・水曜日・木曜日 17時~22時(祝日・年末年始除く。)
※受付は21時30分まで

LINE公式アカウント名 「LGBT相談@東京」
※ご利用の前に、次のいずれかの方法で友だち登録をしてください。

  • 下記のQRコードを読み取って登録
  • 下記の友だち追加ボタンをクリックして登録
  • LINEの「公式アカウント」から、「LGBT相談@東京」で検索し登録

友だち登録用QRコード画像
友だち登録用QRコード

友だち追加ボタン
友だち追加ボタン

性別に違和感がある、同性が好きかもしれない、より自分らしく生きたい
性表現(服装など)について聞いてほしい、ロールモデルを探している など...

〇性自認とは

  • 自分自身の性別を自分でどのように認識しているかということで、「心の性」と言い換えられることもあります。

〇性的指向とは

  • 人の恋愛・性愛の対象がどういう方向に向かうのかを示す概念であり、自分の意志で変えたり、選んだりできるものではないといわれています。

「出生時に判定された性別と性自認が一致し、かつ性的指向は異性」というパターンに当てはまらない人々は、性的マイノリティあるいはLGBTなどと呼ばれています。

〇LGBTとは
 LGBT は代表的な性的マイノリティの頭文字をとって作られた言葉です。
 L:Lesbian レズビアン(女性同性愛者)
 G:Gay ゲイ(男性同性愛者)
 B:Bisexual バイセクシュアル(両性愛者)
 T:Transgender トランスジェンダー
   (身体の性と異なる性別で生きる人、あるいは生きたいと望む人。)
  さらに、こうしたLGBTの枠に当てはまらない人もいます。「性」はとても多様なのです。

 「性」は個人のアイデンティティに関わる大切な問題です。
 東京都は、「東京都オリンピック憲章にうたわれる人権尊重の理念の実現を目指す条例」に基づき、性自認及び性的指向を理由とする不当な差別の解消並びに性自認及び性的指向に関する啓発等を推進しています。

ページの先頭へ戻る

当部ホームページへのリンクは、原則として自由ですが、メールにてご連絡ください。
Copyright© 2014 総務局人権部 All rights reserved.