イベントなどのご案内

令和3年度「都民の人権川柳」選定6作品を用いた啓発動画を公開!

 東京都では、様々な偏見や差別などから人権を守る思いを5・7・5の言葉で表現することで、「人権とは何か」「差別とは何か」について考えるきっかけとなるよう、5つのテーマで人権川柳を募集し、計808句のご応募をいただきました。
 このたび、最優秀作品1作品及び優秀作品(各テーマ1作品)を決定し、選定6作品を、三ツ矢雄二さん(声優・マルチクリエイター)の朗読で動画化しました。是非ご覧ください!(「朗読動画」の人権部Twitterリンク先からご覧いただけます。)
 沢山のご応募、ありがとうございました。

最優秀賞

病院で 戦う戦士に 光あれ
【作 者】藤川 尊子
【テーマ】コロナ差別を思いやりやエールに変えて

優秀賞

肌の色 言葉違えど 地球人
【作 者】吉田 圭佑
【テーマ】世界中の人々とともに生きるために

お節介 そんぐらいが ちょうど良い
【作 者】瀬谷 宗一郎
【テーマ】困っている人を見かけたら

対面も ネットも同じ 中は人
【作 者】山本 悠貴
【テーマ】インターネットを正しく使うために

なくしたい 未知の病と 無知・誤解
【作 者】小畑 えり
【テーマ】コロナ差別を思いやりやエールに変えて

あっち行け そんな言葉が あっち行け
【作 者】足立 晴日
【テーマ】身のまわりの人権

関連項目一覧へ ボタン

ページの先頭へ戻る

当部ホームページへのリンクは、原則として自由ですが、メールにてご連絡ください。
Copyright© 2014 総務局人権部 All rights reserved.