都立大学等の新たな授業料減免制度

都立大学等の新たな授業料減免制度 ~都内子育て世帯への新たな支援を実施(授業料実質無償化)~

都立大学等の新たな授業料減免制度とは

 東京都は、2024年度(令和6年度)から、東京都立大学、東京都立産業技術大学院大学及び東京都立産業技術高等専門学校において、経済的理由により授業料の納付が困難である学生に教育の機会を提供する現行の授業料減免制度に加え、都内の子育て世帯に向けた新たな授業料の支援を実施します。

1 支援開始時期

 2024年度(令和6年度)から

2 支援対象者

  • 東京都立大学の学部生、博士前期課程、法科大学院及び助産学専攻科の学生
  • 東京都立産業技術大学院大学の専門職学位課程の学生
  • 東京都立産業技術高等専門学校の本科4、5年生及び専攻科生
  • ※2024年度(令和6年度)以降の新入生だけではなく、在学生も対象となります。
  • ※支援を受けるためには申請が必要です。

3 支援内容

 学生の生計維持者が都内在住の場合、授業料を全額免除します(所得制限なし)。

※令和6年度歳入歳出予算が令和6年3月31日までに東京都議会で可決された場合において実施します。

4 その他

 詳細は、東京都公立大学法人HP(https://www.houjin-tmu.ac.jp/topics/topics13247/)にて順次公開します。

※本制度の対象とならない場合でも、東京都立大学、東京都立産業技術大学院大学、東京都立産業技術高等専門学校における、経済的理由により授 業料の納付が困難である学生に教育の機会を提供する各校の既存の授業料減免制度により、従来どおり、住所に関わらず所得に応じ授業料の全額又は半額を免除します。

関連項目一覧へ ボタン

ページの先頭へ戻る

東京都総務局総務部 企画計理課〒163-8001 新宿区西新宿二丁目8番1号 東京都庁 第一本庁舎 12階南側
電話 03-5388-2288 FAX 03-5388-1617 組織メールアドレス S0030208(at)section.metro.tokyo.jp (at)を@に変えて送信してください。