ページの先頭

ページ内移動用のリンク
ヘッダーメニューへ移動
グローバルナビゲーションへ移動
本文へ移動
サイドナビゲーションへ移動
フッターメニューへ移動

東京都総務局ホーム > 給与指導・住民税事務員の募集

給与指導・住民税事務員の募集

人事部では、令和2年4月1日付採用の会計年度任用職員(給与指導・住民税事務員)を募集いたします。
ご希望の方は下記担当までご連絡くださいますようお願いいたします。

1 職名

給与指導・住民税事務員(地方公務員法第22条の2第1項第1号に定める会計年度任用職員)

2 採用予定数

1名

3 勤務場所

東京都総務局人事部制度企画課 人事システム担当
(新宿区西新宿二丁目8番1号 東京都庁第一本庁舎 13階南側)

4 任用期間

令和2年4月1日から令和3年3月31日まで
※ 任用期間満了後に同一の職務内容の職が設置される場合で、かつ能力実証の結果が良好である場合は、通算して連続4回まで公募によらず再度任用される可能性があります(期間を定めた任用であるため、令和3年4月1日以降の任用を保障するものではありません。)。また、4回目の再度任用(公募によらない)の後、公募が行われる場合は、引き続き応募が可能です。

5 職務内容

給与支給処理を行う情報システム及び住民税事務に係る窓口として以下1~7の業務

  1. 情報システムの操作方法等に関する指導及び連絡調整業務
  2. 情報システムの運用に必要な各種設定情報の登録・変更業務
  3. 住民税に関して自治体等との連絡調整業務
  4. 給与所得者異動届出書の作成・提出、特別徴収税額の決定通知書の受領・配付等の住民税の納付に係る事務及びその情報の管理業務
  5. 給与から住民税を控除するためのデータ作成業務
  6. 給与指導・住民税事務に係る電話応対及び記録管理等の窓口業務
  7. その他の給与指導・住民税事務に係る文書作成及び連絡調整等の事務

6 勤務条件

  1. 勤務日数
    月16日(1日7時間45分)
  2. 勤務時間等
    原則として9時から17時45分まで ※ うち休憩時間12時から13時まで
    ・所定勤務時間を超える勤務の有無  有(業務の必要上やむを得ない場合)
    ・休憩時間は、常勤職員の例によります。
  3. 休暇
    (有給)
    年次有給休暇、公民権行使等休暇、慶弔休暇、夏季休暇※
    (無給)
    妊娠出産休暇、母子保健健診休暇、妊婦通勤時間、育児時間、子どもの看護休暇※、生理休暇※、短期の介護休暇※、介護休暇※、介護時間※、育児休業※、部分休業※
    ※の休暇は、一定の要件を満たす場合に取得可
  4. 報酬
    ア 報酬額  月額 194,400円(令和元年度の額であり、改定される場合あり)
    ※ 通勤手当相当額を別途支給します。(上限55,000円/月)
    イ 支給日  原則として当月15日に支給します。
  5. 期末手当
    一定の要件を満たす場合、期末手当を支給
  6. 社会保険
    健康保険(全国健康保険協会)、厚生年金保険、介護保険(40歳以上の場合)、及び雇用保険を適用します。
  7. 健康診断
    常勤職員に準じて実施します。
  8. 公務災害補償
    「東京都非常勤職員の公務災害補償等に関する条例」又は「労働災害補償保険法」の定めるところによります。

7 受験資格

次の条件を全て満たす人

  1. 給与支給及び住民税事務の実務経験を有すること。
    ※ 民間企業、地方自治体等において、情報システムを利用した給与支給事務及び住民税事務(給与所得者異動届出書の作成・提出、特別徴収税額の決定通知書を受領・配付、給与からの控除)の実務経験を有することが望ましい。
  2. 情報システムの操作の習得・指導の業務について関心と意欲があること。
  3. 関係機関との連絡調整の業務について関心と意欲があること。
  4. 心身ともに健康で、円滑なコミュニケーションが図れること。
  5. ワード・エクセル等を使用したデータ入力・資料作成作業ができること。
  6. 次のいずれにも該当しない人
    1. 禁錮以上の刑に処せられ、その執行を終わるまで又はその執行を受けることがなくなるまでの人
    2. 東京都職員として懲戒免職の処分を受け、当該処分の日から2年を経過しない人
    3. 人事委員会又は公平委員会の委員の職にあって、地方公務員法第60条から第63条までに規定する罪を犯し刑に処せられた人
    4. 日本国憲法の施行の日以後において、日本国憲法又はその下に成立した政府を暴力で破壊することを主張する政党その他の団体を結成し、又はこれに加入した人

8 採用までの流れ

選考は、次の方法により実施します。

  1. 受付期間
    令和2年2月7日(金曜日)まで(消印有効)
  2. 申込方法
    別紙「会計年度任用職員申込書」を次の送付先に提出してください。
    ※ 応募書類は、選考及び採否の連絡等、採用に関する業務のみに使用し、他の目的には使用しません。また、応募書類は返却しませんので、あらかじめご了承ください。
    【送付先】
    〒163-8001
    東京都新宿区西新宿二丁目8番1号 東京都庁第一本庁舎13階南側
    総務局人事部制度企画課 給与指導・住民税事務員採用担当 宛て
  3. 書類選考
    応募要件に該当するか書類選考を実施します。
  4. 面接
    書類選考の合格者に対し、面接を実施します。
    面接日程:令和2年2月26日(水曜日)
    令和2年2月27日(木曜日)予備日
    ※ 詳細な集合時間及び場所等は、書類選考の合格者に対して別途通知します。
  5. 選考合格者の決定
    • 令和2年3月中旬頃に選考合格者を決定します。
    • 選考結果は、令和2年3月中旬頃に本人へ通知します。
  6. 選考合格者説明会
    選考合格者に対し、令和2年3月下旬頃に事前の説明を実施します。
  7. その他
    選考対象者宛ての通知(郵送)が、次の日付までに届かない場合には、その翌日(午前9時から午後5時まで)に下記9の問合せ先へ必ず問い合わせてください。
    • 書類選考結果通知 令和2年2月20日(木曜日)
    • 最終結果通知 令和2年3月23日(月曜日)
    • ※ 選考の結果以外にご回答できませんので、あらかじめご了承ください。

9 問合せ先

東京都総務局人事部制度企画課
電話 (直通)03-5388-2387 (都庁内線)24-571

東京都総務局〒163-8001 東京都新宿区西新宿2丁目8番1号
TEL 03-5388-2317E-mail:S0000011(at)section.metro.tokyo.jp ※(at)を@に替えてご使用ください。