公益通報の処理状況

平成30年度に受理した公益通報の処理状況(概要) (平成30年4月~平成31年3月)

知事部局等

1 受理件数
  26件

2 処理状況
          (令和2年5月20日現在)
区分 是正措置を行う必要があるもの 調査中 法令等違反に当たらないもの
都の事務・事業に関すること 10 14
職員の服務等に関すること 12
19 26
(東京都教育委員会、東京消防庁及び警視庁を除く。)

3 上記2「是正措置を行う必要があるもの」のうち、令和元年5月20日以降に追加されたものの概要・・・3件
   
受付窓口 通報内容(概要) 処理状況(概要)
全庁窓口 不適正な契約手続と業務処理  部コンプライアンス推進委員会で注意喚起と再発防止の徹底を図った。
 局内の各職場で自己点検を実施したほか、局内全職員向けに啓発メールを一斉送信して注意喚起を図った。
弁護士窓口 超過勤務手当の一部不支給  対象職員へ超過勤務手当を支給するとともに、被通報者及び管理職へ超過勤務手当の適正な解釈及び支給について指導した。
 管理職に対して、必要な休憩時間が取得できるよう業務及び人員の管理について指導した。
全庁窓口 臨時職員及び非常勤職員の不適切な勤務管理  関係者へ、各要綱に則った雇用管理の徹底を促した。
 組織内での業務内容の見直しを検討した。

東京消防庁

東京消防庁が受理した公益通報の処理状況はこちらから ⇒ 東京消防庁ホームページ「東京消防庁公益通報制度」

東京都教育委員会

東京都教育員会が受理した公益通報の処理状況はこちらから ⇒ 東京都教育委員会ホームページ「東京都教育委員会 公益通報弁護士窓口」
Copyright© 2017 総務局コンプライアンス推進部 All rights reserved.